経営コスト削減!SFAまるごとサポートGUIDE

経営コスト削減!SFAまるごとサポートGUIDE

SFAについて

営業支援に必須のSFAとは

会社の経営では営業力が非常に重要になっていますが、以前は営業ということですと、とにかく根性で粘り強く働きかければ成果は上がると言われていました。今でもそのような営業をしている会社もありますが、それでは生き残っていけないという状況でもあります。

それで営業をより効率的に、成果が運などで左右されないようにするシステムが導入されています。それがSFAです。SFAとは営業支援のシステムですが、例えば営業活動の管理や情報の共有ができます。以前はそれをいちいち連絡したり会ったりしてやってきました。

しかしSFAではそれをインターネットなどで瞬時に行うことができるようにシステム化されています。そうなると無駄な時間を飛躍的に減らすことができるということになります。そのような意味でも、今のビジネスには必須のシステムということになります。

ネクストSFA

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★★★
公式サイトはこちらから

営業マンにITを苦手をする人はまだまだ多いようです。そういう人たちにITを強要してもあまりいい結果を招かないでしょう。まずは経営側がインターネットの情報をよく見てSFAに関して学んでいく姿勢を持ちましょう。

ITを苦手をする営業マンたちの苦悩を払しょくしようとしているソリューションを見ていくのがいいでしょう。ネクストSFAのサイトは、ITを苦手をする営業マンたちにどのような利点をもたらすことができるのかが書いてあるのでいいでしょう。

ネクストSFAのサイトを見ているとなるほどと思わせる内容があるので、何かヒントが欲しければ一度見てみることをお勧めします。SFAは誰でも使えることでメリットが出てきますのでどうしたらそれが可能か考えるきっかけになることでしょう。


Focus U 顧客管理

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★
公式サイトはこちらから

Focus U 顧客管理のサイトを見て、SFAのシステムを比較していくのがいいでしょう。初心者ならばクラウドで稼働するSFAのメリットをここから学べばいいですね。SFAを利用していくときにはどんな端末を用意すればいいかなど悩みます。

クラウドのサービスで、ホームページをベースにしたSFAのソリューションならばどうでしょうか。それならばインターネットに接続できるスマホやタブレットなどでも利用できるはずです。いつもの端末でデータが見れたらいいですね。

Focus U 顧客管理はどのような端末、どのようなOSで利用できるかなどを要点にサイトを見ていくのがいいでしょう。そのあたりの情報から、利用する端末などにいくらの予算がかかるのか試算していくこともできます。


NIコンサルティング

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★
公式サイトはこちらから

NIコンサルティングからは、魅力的なSFAやCRMの製品が複数提供されていますので、それらの違いを知りたい場合では、こちらの比較サイトが役立ちます。この比較サイトではそれらの製品が掲載されていますから、それぞれの製品を比較することで、個々の違いを把握することができます。

例えば案件管理に適している製品や、ルート営業に最適な訪問管理が行える製品、またはリピート営業を効果的に支援してくれる納入管理に優れた製品など、目的にあったNIコンサルティングの製品を検討することができます。

マーケティングから営業活動、そしてアフターフォローまで、NIコンサルティングの製品ではそれらを支援するSFAやCRMツールが揃っています。そのため営業力を強化したい場合では、最適で優れた支援が望めるようになっています。その製品チェックや情報収集の為にも、こちらの比較サイトが便利です。


アリエル・ネットワーク

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★★
公式サイトはこちらから

テンプレート化されているコンポーネントを組み合わせるような形でSFAが提供されるのなら現場にマッチするかもしれませんね。出来合いのSFAを導入してみてピンと来ないという悩みを抱えているのであれば他の選択肢を考えてみてもいいでしょう。

アリエル・ネットワークのサイトを見ているとテンプレート化された機能を組み合わせることでSFAを構築できる現実を知ることができます。このサイトで提案されているようなスタイルならば、オーソドックスな業務でない場合でもうまくいくかもしれません。

オーダーメイドタイプのSFAがどんなものかをアリエル・ネットワークのサイトを見て知っていくのがいいでしょう。もちろん営業の現場の人たちにも見てもらって、こういうソリューションに対して意見を仰ぐことも必要かもしれませんね。


ドリーム・アーツ

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★★
公式サイトはこちらから

SFAの情報は営業マン全員で共有していくことが大事です。しかしそのための具体的なイメージはエンジニアでない限りなかなか浮かばないでしょう。ドリーム・アーツのサイトを見ていけばそのあたりの大切さも書かれています。

図なども交えて書かれていますのでイメージしにくい人ならば、ドリーム・アーツのサイトを見て学ぶことも大事でしょう。まずはSFAをどれにしようか迷っているのであれば、このサイトからポイントとなる箇所を抜き出して理解することからはじめましょう。

そうすれば、何が大事かがよくわかってくるはずです。今と言う時代はエンジニアでなくてもシステムの要点を知って、何を選択すればいいかを知ることが求められます。SFAを選定するなら各社のシステムを比較することが何よりも必要です。


kintone

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★★
公式サイトはこちらから

業務効率を上げるために必要不可欠なツールと言えばSFAです。SFAを使うと、最新の情報が入ってきた時に素早く更新でき、それをグループ全体で共有する事ができます。経営戦略上、情報が重要な鍵を握るため、情報共有の迅速化は必要です。

kintoneを使えば、従来のSFAをさらに使いやすくするアプリケーションを作成することができます。案件情報や商談履歴を顧客情報と関連づけてノウハウを蓄積できるアプリケーションなど、経営を支援するためのシステムを開発できます。

kintoneで作成したアプリケーションを使えば現状確認や売上の分析が簡単にでき、効率のいいきめ細かな対応ができるようになります。アプリケーションはスマートフォンにも対応しています。興味のある人は、まずはトライアルから試してみましょう。


カテゴリー